第124回日本医学物理学会学術大会

演題募集

演題募集期間
2022年04月11日(月)10:00 ~ 2022年05月23日 17:00 05月30日17:00

締め切りました

演題登録ボタンは最下部にございます。

はじめに

  • 今大会の演題は「ティーザー発表(音声付きスライドによる発表+ポスターディスカッション)」で実施します。
    • ティーザー発表とは短いプレゼンテーションのあとにポスターディスカッションの時間を設け、興味のある演題について議論を深めることができるものです。
    • 発表に際しては「音声付き発表スライド(2分以内)」「ポスター」の作成が必要となります(言語は日本語または英語)。
    • 今大会のティーザー発表では講演会場にて「音声付き発表スライド(2分以内)」を流した後、ポスター会場でのフリーディスカッションを予定しております。
  • 採択された演題は「報文集原稿」「音声付き発表スライド」を作成の上、期日までに登録を行ってください。なお登録がない場合、演題は取り消しとなります。
  • 「報文集原稿の作成・登録方法」「音声付き発表スライドに作成・登録方法」の詳細は、採択通知の際に改めてご案内いたします。
    • 報文集登録期間   :6月下旬~7月上旬を予定(2週間程度)
    • 発表スライド登録期間:8月中旬~8月下旬を予定(2週間程度)

演題申込資格

  • 筆頭著者(発表者)は日本医学物理学会会員、AFOMP(Asia-Oceania Federation of Organizations for Medical Physics)加盟学会員、または IOMP(International Organization for Medical Physics) 加盟学会員に限ります。
  • 会員でない方は下記より入会手続きを行ってください。なお演題は入会手続き完了後にお申し込みください。
  • 本学会における発表では、生命倫理への配慮および個人情報の保護が必要です。

応募演題の倫理承認

  • 本学会で発表する研究成果は、本学会の倫理に関する細則に従い、生命倫理への配慮および個人情報(患者およびボランティア等)の保護がなされ、必要に応じ倫理承認を得てから実施され得られたものでなければなりません。そのため演題応募時には「応募演題の倫理承認に関する質問」に回答していただく必要があります。また、正しく回答していないと判断した場合、演題は受理されませんのでご注意ください。
  • 倫理承認が必要な演題に該当する場合、その演題内容は研究開始前に倫理委員会または動物実験委員会で承認を得ていることが必要となります。

利益相反(Conflict of Interest)の有無

  • 発表する研究に関連して、企業等からの補助や援助を受けている場合(金額は問いません)、または応募演題に関係する企業の被雇用者が共同研究者に含まれる場合は、その事実を開示する義務があります。利益相反については、本学会の倫理に関する細則を確認し、正しく回答してください。また正しく回答していないと判断した場合、演題は受理されませんのでご注意ください。
  • 本件は厚生労働科学研究における利益相反(Conflict of Interest:COI)の管理に関する指針に準拠し、本学会においても研究の公正性、信頼性を確保するために利害関係が想定される企業等との関わり(利益相反)について適正に対応することを念頭においています。
  • 本学術大会では、「演題応募時」「演題発表時」の両方の機会において開示するものとします。
    • 演題応募時は「利益相反の有無に関する質問」に回答していただく必要があります。また、正しく回答していないと判断した場合、演題は受理されませんのでご注意ください。
    • 演題発表時は「音声付き発表スライド」の1枚目の右上に利益相反の申告の有無のみを記載し、詳細は「ポスター」に記載していただきます。記載方法の詳細は、採択通知の際に改めてご案内いたします。

演題申込方法

  • 登録はすべて演題登録システムによるオンライン登録です。オンライン登録画面から登録ください。登録締切直前は回線が大変混み合うことが予想されます。早めの登録をお願いたします。
  • 登録の際にはパスワードの入力が必要です。半角英数文字でパスワードを決めてください。
  • 登録を完了すると登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって、応募の受領通知といたします(登録されたメールアドレスへ登録完了通知が送信されます)。
  • 登録番号とご自身で設定したパスワードを入力することにより、演題登録受付期間内に限り、抄録の確認・修正が可能です。
  • 登録番号とパスワードは必ず書き留めるか、確認画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。演題の採否等のお問い合わせ時にも必要となります。
  • パスワードと登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。パスワードに関するお問合せには、セキュリティの関係からお答えできません。予めご了承ください。

演題申込規定

  • 倫理承認に関する質問に回答してください。なお公開データベースの臨床画像を使用した場合には倫理審査不要ですが、「公開データベースの臨床画像使用」のチェックボックスに☑をしてください。併せて、公開データベースの臨床画像を使用したことを、抄録本文に明記してください。
    【応募演題の倫理承認に関する質問】
    設問A:本研究は倫理承認が必要な研究に該当しますか。
    1. 1:該当しない
          □ 公開データベースの臨床画像使用
           (公開データベースの臨床画像を使用した場合はこちらにもチェック)
    2. 2:該当する → 設問(B)へ
    設問B:本研究は当該施設の倫理委員会または動物実験委員会の審査を受け許可された研究計画にしたがって実施された研究ですか。
    1. 1:当該施設の倫理審員会または動物実験委員会で審査を受け、承認された研究計画にしたがって実施された研究である。
    2. 2:当該施設に倫理審員会または動物実験委員会が存在しないので、施設長あるいは同等の役割を持つ責任者の承認を得た研究である。
    3. 3:承認を得ていない
  • 利益相反の有無に関する質問に回答してください。
    ※なお、演題が採択されましたら、「発表者の方へ」のページで
      スライドおよびポスターへの利益相反の有無の表記方法をご確認ください。
    【利益相反の有無に関する質問】
    設問C:応募演題における研究に関して,利益相反関係がありますか。
    1. 1:はい
    2. 2:いいえ
  • 希望する発表分野のカテゴリーを選択してください。
    X線診断・磁気共鳴・その他画像診断・放射線治療(光子・電子)・放射線治療(粒子)・放射線治療(小線源)・放射線計測・放射線防護・核医学・画像情報学・医療情報・教育・その他
  • 演題名は「日本語(全角日本語45文字以内)」および「英語(半角英数字20ワード以内)」の両方をご登録ください。
  • 抄録本文は演題採否の審査に使用します。目的、方法、結果、考察、結論を簡潔に、「日本語(700字以内)」または「英語(300ワード以内)」のいずれかで作成ください。抄録本文はMicrosoft Word等を用いて作成し、必ず制限文字数に収まっていることを確認してから、コピー&ペーストして下さい。なお抄録本文に図および表を挿入することはできません。
  • 発表者、共同発表者全員の氏名・所属機関名を記載してください。

演題の採否

  • 演題の採否はプログラム委員会で決定し、2022年06月中旬頃までに大会ホームページにてお知らせいたします。
  • 採択通知の際に内容の一部修正をお願いすることもあります。
  • 採否の理由は一切お答えいたしかねます。

その他

  • 抄録原稿、ポスターに基づき、優秀な演題に対して学術大会長賞、また優秀な学生演題に対して研究奨励賞を授与します。

大会事務局

  • 〒852-8501
    長崎市坂本1丁目7番1号
    長崎大学病院医療技術部 放射線治療室内
  • TEL:095-819-7439
  • FAX:095-819-7917

運営事務局

  • 〒812-0011
    福岡市博多区博多駅前3丁目2番1号
    株式会社日本旅行 九州法人営業部内
  • TEL:092-451-0606
  • FAX:092-451-0550
  • E-MAIL:jsmp124-fuk@nta.co.jp